About Schultze & Braun
シュルツェ&ブラウンは、1949年に税務コンサルタント事務所としてフリッツ・ベックにより設立されました。60年を経た現在、弁護士、税務顧問、及び公認会計士を含む530名を越えるスタッフとアソシエイトがサービスを提供いたしております。事務所略歴

当事務所は、一般法律業務と税務・会計コンサルティング業務のノウハウを活かした企業再編および倒産手続に関するコンサルティングサービスも併せて提供いたしております。

私たちは、年次財務諸表の作成から、労働法におけるコンサルティング、企業再編に関するエキスパート・オピニオンの作成に至るまでの全業務を行い、かつその業務範囲は、企業における倒産手続の全業務をも含めた非常に広範囲なものへと渡ります。

シュルツェ&ブラウンは、国際的かつ各分野に精通した弁護士及びスタッフが、当事務所が有する法務、会計法務、経営・運営管理における豊富な経験を活用し、日々高まり続けるニーズに徹底した、ハイクオリティかつ幅広いリーガルサービスを、お客様への“最善の方策”として提供いたします。